・     ・  レポート    ・    ・     ・     ・  






 
YouTube : https://www.youtube.com/watch?v=imEAVLt-5r0


 “Art Capital 2017” opened Feb 14 of the st valentine's day, the expositions great successfully to have 12,000- visitors who loved fine art
 on the day as photos of above.
 My artwork installed very near the entrance of Grand Palais, Champs-Elysees. I say many thanks Monsieur Gallais for every arrangement.
 He is a new president of S.D.

 写真でお分かりのように、オープン初日だけで 12,000- 人の来場者がカウントされた“アール キャピタル 2017”です。
 11月末の開催から、2月へと開催時期が変更されましたが、その影響もなく大勢の来場者を迎えることが出来ました。
 私の作品は、入り口に近い、とても良い位置に展示されました。






 YouTube : https://www.youtube.com/watch?v=BmVzspAPn7A


 “Art Expo Autumn Rome” the show is ran from November 5 to 18, 2016 at the Domus Romana Gallery located between Fontana di Trevi
 and Piazza di Spangna, the famous place of Rome.

 昨年より出品しているアート・エクスポ ローマ。今回は、トレビの泉とスペイン広場の中間にある ロマーナ・ギャラリーでの開催となりました。
 オープニングでは、クラシック・ピアノのミニ・コンサートも開かれたようです。









 一昨年より、洋画・公募団体の一水会へ出品しています。
 今回、お陰様で「選抜展」と「精鋭展」に選出されましたが、洋画の重厚さの中に混じると、日本画の立ち位置の難しさを思わされます。










 ルネッサンスの画家パオロ・ウッチェロは、“サン・ロマーノの戦い”(フィレンシェとシエナの戦い)を描きました。
 (ウフィツィ美術館に所蔵されている)作品は、遠近法を無視するなど先鋭的で、現代絵画の原型があると言われています。


 この絵の今日的意義は、絵画上のみに留まらないと思えます。


 今、私達は、フィレンツェとシエナの間で、再び戦いが起こることはないとの確信がありますが、それは何故でしょうか?

 フィレンツェ、シエナとも、国家としての役割を終えているからです。

 経済圏として誕生したEUですが、その意味から、現在、世界で最も進んだ地域であると私は考えます。
 私は、この地を訪れ、多くのことを学んでいます。
 私に、貴重な機会を与えてくれた、ジャンーマキシム・ルランジュ氏、及び、カトリーヌ・ジャーグ氏に感謝の意を表します。










 A quater century anniversary Seisai-Group Show held at the Art Space Ryabina, Kita-Aoyama, Tokyo.
 The show's date July 22 to 27, 2014 and the opening reception 5pm to 9:30pm on the 22 Tuesday.
 A little bit more 100 people came and joined us, we spent good time.
 (took a photo above an end of the installation program on 21 Monday)

 25回記念を迎えた“精彩展”
 初日の5時から9時半まで、オープニング・パーティーが開催され、100名に及ぶ人達の来訪で賑わいました。
 (上の写真は、オープニング前日の 21日に撮影されたものです。)










 24th Seisai-Group Show was hold at the Art Space Ryabina, Kita-Aoyama, Tokyo.
 It schduled from June 9 to 14, and opening reception is 5pm to 10pm on the 9 Tuesday.
 I'm so happy to met such a young lovely girl wearing “Yukata (traditional our summer wear)” during the exhibi like photos.

 24回目を迎えた“精彩展”
 初日(9日)の5時から10時まで、オープニング・パーティーが開催されました。










 The Art Capital (Salon du Dessin 2012) much successful counted up to 15,000 visitors in the Grand Palais-Paris on the opening of November 27.
 The photo of left is an entrance of Grand Palais. Middle is the day of installation on Nov 26. Right is my artwork “Thinking for Tomorrow” (piece of left).
 

 2012年度“アール・アン・キャピタル”は、初日に1万5千人の入場者を数えるほどの大成功を収めました。
 写真・左は、初日に入場を待つ人達。写真・中は、前日の展示風景。写真・右は、左側が私の出品作です。










 Between October 29 and November 4, 2012 at the Gallery Azuma, Ginza, it my 18th solo exhibition.
 Installed my 18 new Japaneque artworks dimension SM to 46" 36", those pieces produced after the catastrophe 3.11 2011.
 And then, I told myself, why am I continue to living at here, Japan ?
 My response is “Japan gives me a lot of nurishment in my mind.. Although, it something good or something wrong, this is my life.”

 18回目となる個展 (ギャラリーあづま 銀座にて)
 今回は、震災以降に描いた18点の新作を展示しました。










 Pretty good party with the Linda Quartet an ensemble of the saxophones on the day of my just 60 years old, in October 2010.
 They played my favorite songs such as “Clair de Lune” by Debussy, “The Planets” by Holst, and several songs of Toshiki Kadomatsu's.
 I'd love to say thank you so much indeed for the Quartet.
  

 人生2度目の春・記念コンサート 2010年10月
 鰐川大輔さんを中心にサキソフォン・カルテットによる演奏は、クラッシックの小品から角松敏生のナンバーまでを1時間半余り
 大いに楽しめました。